Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horaiinformation.blog10.fc2.com/tb.php/97-06c8f7d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

モチベーション・リーダーシップの原則(6)

●達成可能性を高める工夫が必要

▼マイルストーン効果・・・途中目標を明確に設定する

目標を達成したときの喜びは、次の目標に向けて高いモチベーションを発揮するための原動力となる。

そこで、リーダーには、達成に至るまでの「道のり」をメンバーに示すことが求められる。

目標達成までのプロセスを明確化し、途中途中に「マイルストーン」を置いて小目標を設定させるのである。

何をいつまでに達成すればよいのか、という小目標の達成を積み重ねることが、最終的な目標や成果に近づくことになるからだ。

小目標を設定するうえでは「数値化」「点数化」が有効な手法である。

例えば「3ヶ月でCRF20例分、回収」という目標が与えられたとする。もし3ヶ月先のゴールしか決まっていなければ、メンバーには「ま

だ3ヶ月先だ」という油断が生じ、スタートダッシュはおのずと遅くなる。

しかし、3ヶ月先のゴールから遡って、「今、何を行動すべきか」「いつまでにどこまで実現するか」を考えれば、目標設定のその日から

目標に向かって走りだすことができる。

小目標を周囲に宣言させ、状況をともにモニタリングすることも、達成へのモチベーションを引き出す秘訣である。




▼フィードバック効果・・・取組み結果を評価する

たとえば、プレゼンテーションがうまくなりたければ、自分の姿をビデオに撮って見るのが一番良い方法である。

その他のビジネスでも同様の効果を発揮すべく、リーダーは、適切なフィードバックでメンバーの客観的な評価を伝える必要がある。

「できているつもりの自分」と「実際の自分」のギャップが分かるとモチベーションアップに繋がる。

リーダーは、賞賛するにしても、修正に向けた指導を行うにしても、「正確に、客観的な自分の評価」を信頼してもらう必要がある。

そのためには、リーダー自身が尊敬される仕事の進め方をする。

また、「即時性」も重要な要素だ。

「半年前の会議で、こう言っていたが、あれはよくなかった」と言われても、その指摘を素直に受け止められるメンバーはいない。

「なぜ、そのとき指導してくれなかったのだろう」と思うだけだ。

正確に即時にフィードバックしてくれるリーダーが、メンバーの成長した意欲をかきたて、実際に大きく成長させていく。



■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。






blogram投票ボタン人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horaiinformation.blog10.fc2.com/tb.php/97-06c8f7d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カスタム検索

カスタム検索

おすすめ情報





ブログランキング

ブログランキング

プロフィール

情報家のホーライ

Author:情報家のホーライ
仕事のコツ、仕事能力の向上ブログにようこそ!

携帯版へのおすすめ

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ご訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。