Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horaiinformation.blog10.fc2.com/tb.php/85-1880defa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新入社員へのアドバイス(6)★賢く教わる

■■■自分で自分を伸ばす努力をする

教わり上手はプロへの早道だ。

教わり上手になり、経験という財産を吸収しよう。

教わるときは事前学習してから教わるのがマナーだ。


自分の力で自分を高めるといっても、完全な独学で身につけるということではない。

組織の中で働く利点として、上司・先輩などが身につけている能力を受け継げるということがあげられる。

特に新人時代は他人に教えてもらうことが堂々とできる。



しかし、黙っていても全員が平等に教わる機会があるとは限らない。

上司・先輩の経験という財産をよりたくさん引き出すには「教わり上手」になることが大切だ。

上司・先輩の教える意欲は、教わる意欲があってはじめて呼び起されるものだ。


教わり上手になることは、その意欲を相手に伝える力を磨くことにもなる。


仕事を教えるといっても、普通、教えることを専門にしている上司・先輩はいない。

自分の仕事をしながら、かつ、自分の時間を使っていろいろと教える場面を作ってくれているのだ。

感謝の気持ちをもって接してほしい。



また、教える側に立てば、自分の教えたことがどのように役に立っているか、知りたくなるものだ。

教わりっぱなしで何の報告もしないのでは、つぎから積極的に教えようとは誰も思わない。

必ず結果を報告しよう。



わからないことを教えてくれる人の教え方が必ずしも良いとは限らない。

なかには何をいっているのか要領を得ない人もいる。

そんな時は「どこがわからないのか」を明らかにして問いかけることが効率的に教わるコツといえる。

よく「自分でもどこがわからないかわからない」と言う人もいるが、これでは教える側も困ってしまう。


教わりに行く前に最低限の事前学習はしておこう。

どこまで自分で勉強したかで、教わる意欲の有無が判断される。


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
資格



■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horaiinformation.blog10.fc2.com/tb.php/85-1880defa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カスタム検索

カスタム検索

おすすめ情報





ブログランキング

ブログランキング

プロフィール

情報家のホーライ

Author:情報家のホーライ
仕事のコツ、仕事能力の向上ブログにようこそ!

携帯版へのおすすめ

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ご訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。